1. HOME » 
  2. columnist » 
  3. Migiwa

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/46-地元より地元感のある千駄ヶ谷

千駄ヶ谷でお店を始めて5ヶ月。お店をはじめて、どう?という問いに対して答えは、こう。「最高!」私の身近な人はよくご存知の通り、店としての機能も私自身も《だ〜いぶ...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/45-étoile de mer

パリに住む友人たちがそろって一時帰国をしてくる、夏のバカンス。この時期に日本で集まることが恒例化し、一年という時間を感じる行事のひとつになっています。先日は、パ...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/44-暮らしの見張り番

我が家は、「一日中、家で過ごす」ということがほぼない。そんなつもりはなかったのだけれど、振り返ると、家でゆっくりのんびりしながら日が暮れる、、なんて時間の過ごし...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/43-4度目の伊万里

福岡空港から西へ車を走らせること2時間弱。海もあり、山もあり、川もある。佐賀県伊万里市。去年の春に初めて訪れてから、先週で4度目の伊万里でした。最初はお仕事での...

【chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/42-雨の日のすヽめ

今年はなぜだか、雨の日も好き。 静かに雨音を聞きながら店内の片付けをする。少し先に竹下通りがあるだなんて思えない千駄ヶ谷の落ち着き。「今日は雨だし、しかたないね...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/41-気持ちのスパイス

春がすすみ、確実に夏へと向かっていると実感する陽射し。ぐっと蓄えたエネルギーを「これでもか!」と言わんばかりに鮮やかな色で魅力的な香りを放つ花たち。今年は、今ま...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/40-ありがとうを伝えよう!

今週の日曜日は母の日ですね!花屋は繁忙期ど真ん中。沢山のお母さん想いの方々から「ありがとう」をお届けする任務を託され、しっかりと素敵なお花をお届けしようと鼻息荒...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/39-心の換気

先日のお休みの日のこと。朝から何も決めず、心のおもむくままに過ごしてみました。心地よい日差しをたっぷり浴びたくなって向かったのは江ノ島の海。神奈川出身なので、海...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/38-かけがえのない宝物

早いものでお店をオープンさせてから、ちょうど一ヶ月が経ちました。おかげさまでご近所の方々にも仲良くして頂き、お店にはいつものメンバーから20年ぶりの再会まで沢山...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/37-彩りを愉しむ春

あたたかな光を浴びて花たちも嬉しそうな今日この頃。どのお花たちも輝いていて、ただ眺めているだけでとっても幸せです。蕾だったものがほころび、開花していく。その様子...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/36-happy whiteday !

先日、沢山の方の力を借りながら無事に念願の花屋をオープンすることができました。そして、オープンと同時に、早速、心がほっこりするオーダーがあちこちから舞い込んで来...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/35-春と一緒に新たなスタート

ほんの少しずつ日が伸びたり、手袋をしなくても歩ける太陽に出会ったり、目が痒くて、くしゃみが出始めたり...この厳しい寒さの季節も、確実に春へ向かっているのだなと...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/34-愛らしくてたまらない球根たち

最近、お花屋さんで水耕栽培の球根たちをよく見かけませんか?今、ちょうど季節なのですが、私の中でも空前の球根ブームが巻き起こっています。いや、昔も彼らにときめいて...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/33-気分が上がる花活け

外は雪が降ったり、何回くるの?と思ってしまう「最大の寒波」がやってきたり、冬真っ只中ですね。けれど、お花の世界はなんとすでに春爛漫!こちらは週末の花仕事の一コマ...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/32-澄んだ空気と花しつらい

2018年、最初のお出かけは岡山県倉敷でした。新年に感じる清々しく、凛と冷たい風の中で歩く美観地区は一層、街の輪郭が際立ち、普段より細かな部分までもが目に映りま...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/31-花の旬の移り変わり

自分のために花を飾る時間は、まさに心の余裕のバロメーターである。毎回、部屋にお花を活け終わった時にそう思います。お花によって部屋の香りも変わるのも愉しみのひとつ...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/30- 「足る」ことを知る

先日、今年を表す漢字が発表され、もうそんな時期かとビール片手に友人達とそれぞれの一年を表す漢字は何?という話題で盛り上がりました。「鍛」「継」「挑」「新」、、、...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/29 –冬じたく

今年も、クリスマスツリーのお届けが始まりました。2m以上のツリーを一人で飾りつけるのは、正直な話、大変です(苦笑)去年、電飾をつけずに、室内のライトだけでも輝い...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/28 –無駄なことは何もないという事

「無駄な事なんて一つもないのよ。 いつか絶対に役に立つから。」色々な節目だったり、普段と異なる事をせざるを得ない状況の時、居合わせた先輩方は皆、口を揃えてこう声...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/27 – 夢を応援をする

先日、「日仏フラワー協会U35」という団体を発足しました。これは、私がそうだった様にフランスの花文化に興味があり、花を生業にしたいという志を持つ35歳以下のひと...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/26-花の七不思議

日々、沢山の方々の「花のある暮らし」に触れさせて頂いてるわけですが、そうしていると少しずつ、お花を手にする人の傾向だったり特徴が見えてきたりします。その中でも興...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/25-秋の花のある暮らし

葉がどんどん色づき、実が結実した枝が増えるこれからの季節。花たちも、夏の爽やかではつらつとした佇まいのものからちょっと大人で色っぽい空気をまとったものが多くなっ...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/22-色と香りと植物と。

前回のコラムでもほんの少し触れましたが、今、色と香りに植物の要素を加えた内容を新しく勉強しています。幼稚園の頃、おじいちゃんから126色の色鉛筆、クレヨン、絵の...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/22-「7」の倍数の年齢

何年か前に大好きな美人の先輩に「女性は7の倍数の年齢の時に体質が変わるらしいよ。」と聞きました。間も無くして、CMでもそのフレーズが出てきてやっぱりそういうもの...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/21-好みと気分

思えば、10代の頃のように、ギャルスタイルから突然、コンバースのスニーカー+スキニーデニム+バンドTシャツの原宿系スタイルになる…というような大胆な好みの変化は...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/20-香りと暮らす

この時期は、たくさんのバラが咲き誇り、ハーブも種類豊富に出回っているので、お花たちの見た目だけでなくぜひ香りを楽しんで頂きたいです。バラやハーブと過ごしている間...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/19-鉛筆とテーブルフラワー

私事ながら、先日、入籍から1年越しで結婚式を挙げてきました。エネルギーに満ち溢れたハワイの空と海に見守られながら、大切な家族・友人達と、とても良い時間を過ごすこ...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/18-夏への下準備

6月は美しいバラが咲き誇る、うっとりする季節。この時期は、しなやかに伸びた茎やふんわり優しい花びらをつけたバラたちをぜひ愉しんで頂きたいと思います。野生的なのに...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/17-Happy mother’s day!

今週末は、母の日ですね。花の仕事を始めてから、5月はゴールデンウィークよりも「母の日」の月という軸に変わりました。母の日のお花のご依頼を頂くとき、毎回ほっこりと...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/16-ミュゲの庭

5/1は「ミュゲ(すずらん)の日」。フランスでは、家族、恋人、お世話になっている人など大切な人へすずらんを贈る習慣があり、すずらんをもらった人には幸運が訪れると...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/15-そんな時もある

厚手のコートを手放して、軽やかな洋服に袖を通そせる日が増えてくるとじっとしてはいられず、すぐ陽に当たりに行ってしまいます。そして、大概、まだ肌寒くて自分の軽装を...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/14-「とりあえず」で花を贈ってはいけない。

クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーと大切なひとへ贈り物をするイベント目白押しの時期がこの冬も過ぎて行きました。花屋として、こちらまで胸がキュンとするようなご...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/13-「好き」のつみかさね

先日、私がパリで花修行をしていたフラワーブティック ローズバッドのフローリストヴァンソン・レサール氏の来日イベントがありました。ヴァンソンの作る軽やかで自然体で...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/12-飾ったお花を最後まで楽しむ

この時期のお花たちは、まさに天真爛漫。自分たちの可愛らしさを知ってか知らずか無邪気に春を喜んで思いのままに咲き誇っているようです。儚さがあるからこそ、全力で咲き...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/11-洋服を選ぶようにお花を選ぶ

お花を習い始めたばかりの頃、お花屋さんで好きな花を買って帰ろうとするも、いざ、自分で素敵な花合せを考えるとなると、どこから手をつければ良いのやら、さっぱりわかり...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/10-パンジーマジック

パンジーというと、小学校の中庭でみんなで植えた黄色や紫色の花びらで背の低いものが印象深かったのですが、フリフリと優しい色の花びらで、しかもブーケにできる背丈のも...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/09-生活の一部になる花瓶

お正月が過ぎて、軽やかで可憐なお花たちが登場し始めました。名前の通り、ぽんぽんと白い手鞠の様な花をつけるコデマリは、好きなお花のひとつ。お家で活けるときは、その...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/08-お正月の花飾り

あと4日後には2017年。オリンピックまであと4年!というフレーズが日曜日にはオリンピックまであと3年!という表現に変わるのかと思うとなんだか、いきなり時間の距...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/07-番外編 :こころの元旦に思う事

3年前の12月14日、私は花修行のためパリに降り立ちました。それから、わたしの心のカレンダーは1月1日始まりではなく、12月14日が元旦になっています。たまたま...

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol.6-クリスマス支度をはじめよう!

なぜだか今年は いつもよりクリスマスが待ち遠しく、わりと早くからクリスマスの支度をぽつりぽつり始めておりました。ヒバやグリーンアイスをふんだんに使用して作ったリ...

Noriko Hirose

編集長【写真】

Nstyle主宰。航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。その後、タレントのスタイリストとして活動。現在は“女子力”を提案するスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュース、ファッションブランドコンサルティングをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ラジオ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を、魅力的な自分スタイル作りを目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
各専門分野で活躍中のコラムニストによるコラムの連載や、主宰者でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。