1. HOME » 
  2. columnist » 
  3. Migiwa » 
  4. 【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/10-パンジーマジック

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/10-パンジーマジック

post date:2017.01.25

パンジーというと、小学校の中庭でみんなで植えた
黄色や紫色の花びらで背の低いものが印象深かったのですが、
フリフリと優しい色の花びらで、しかもブーケにできる背丈のものもあるんです。

可憐で柔らかな花びらに、それぞれの個性を表す花脈をピリっと走らせているパンジーを見ると、
魔法がかかった様に我が家へ連れて帰らずにはいられなくなってしまいます。

毎年、この時期は仕入に行く度にパンジーマジックにかかている気が…

枝分かれしていて、ブーケにできない背丈のパンジーたちはラバトリーへ。

どんなに慌ただしい朝になってしまったとしても、
顔を洗う時に「いかん、いかん、穏やかな心でいなければ」と
このフリフリさん達を見て平常心を取り戻すのです。

あと、最近、キッチン周りを常にきれいに保つには…と考えてカウンターに背の高い花瓶を置き始めました。

お花を飾ると、その周りを散らかしたくない。
水換えのついでにここも掃除しよう。

と、今のところ私には合っていそうです。

この家に住み始めてもう半年以上が経ったのですが「理想の住まい」までの道のりは遠く。。
すこぉしずつ整えていく過程を楽しみながら理想のお家を目指してゆこうと思います。

次は何を変えようかと考えを巡らせながら、
美味しいコーヒーを淹れて過ごすお家時間がたまらなく幸せな今日この頃です。

 
 
 
 

IMG_0057

フラワーデザイナー
太田 美際 / migiwa OTA


 
IT企業で勤めた後、花修行のためパリへ渡る。現在は、フリーランスにてギフトフラワー・装花・ワークッショプの開催などを行う。
 
HP:http://migiwao.com
IG:jardin_de_muguet
 
 
 
 


●「chez Nicole(シェ・ニコール)」とは・・・
フランス語で「ニコールの家」という意味です。
パリでの花修行中、「migiwa」と覚えられなかったムッシューが私を「ニコール」と命名しました。
お隣さんはどんな風にお花を飾っているんだろう?という感じでchez Nicoleをのぞきにいらして下さい。
ちなみに「ニコール」という名前は、わりと古風な名前の様で今の若者たちにはあまりいない名前だとか…

編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。