1. HOME » 
  2. columnist » 
  3. Migiwa » 
  4. 【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/34-愛らしくてたまらない球根たち

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/34-愛らしくてたまらない球根たち

post date:2018.02.16

最近、お花屋さんで水耕栽培の球根たちをよく見かけませんか?

今、ちょうど季節なのですが、私の中でも空前の球根ブームが巻き起こっています。
いや、昔も彼らにときめいていたのですが、今回は度合いが違うのです。
(ちなみに、去年は、ひたすらフリフリパンジーに夢中でした。)

なので、ついつい毎週、違う球根たちを家に連れて帰ってきています。

IMG_1903
(左:クロッカス、右:チューリップの原種)

直径3センチくらいのところから、すうっと首を伸ばし
薄く艶やかな花びらに、なんとも言い難い色をのせて顔をのぞかせる。

たった3センチのところから、よくもまぁこんなに繊細で
複雑なヒト(花)たちが出てくるものだ。

見れば見るほど、うっとりです。

IMG_1566

このスイセンも、顔をキュッと閉じていたのに
暖かさを感じるや否やこの開花。

IMG_1604

スイセンは、すくすく背を伸ばし
長いこと綺麗に咲いて、たのしませてくれました。
球根さんたちは、手がかからず、それぞれ自由に綺麗に咲いててくれるので
お世話もラクでありがたいです。

IMG_1966

ちなみに、花が枯れたら、花だけを切り
お水たっぷりの土に埋めて葉っぱが枯れたら球根を掘り上げ
また植えてあげるのですが、水耕栽培の球根は栄養分の蓄えが少ないため、
翌年に花がついたらラッキー♪くらいだそうです。。

なので、お庭やプランターがある方は、来年のお楽しみとして
試してみても良いかもしれません。

色とりどりのお花の季節、ぜひ楽しんでください♪
 
 
 
 

IMG_0057

フラワーデザイナー
太田 美際 / migiwa OTA


 
IT企業で勤めた後、花修行のためパリへ渡る。現在は、フリーランスにてギフトフラワー・装花・ワークッショプの開催などを行う。
 
HP:http://migiwao.com
IG:jardin_de_muguet
 
 
 
 

●「chez Nicole(シェ・ニコール)」とは・・・
フランス語で「ニコールの家」という意味です。
パリでの花修行中、「migiwa」と覚えられなかったムッシューが私を「ニコール」と命名しました。
お隣さんはどんな風にお花を飾っているんだろう?という感じでchez Nicoleをのぞきにいらして下さい。
ちなみに「ニコール」という名前は、わりと古風な名前の様で今の若者たちにはあまりいない名前だとか…

編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。