1. HOME » 
  2. columnist » 
  3. Migiwa » 
  4. 【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/33-気分が上がる花活け

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/33-気分が上がる花活け

post date:2018.01.24

外は雪が降ったり、何回くるの?と思ってしまう「最大の寒波」がやってきたり、冬真っ只中ですね。

けれど、お花の世界はなんとすでに春爛漫!

IMG_1303

こちらは週末の花仕事の一コマ。
色とりどりのチューリップ、ヒヤシンス、スイトピー
春のイメージのお花って実は、いま出回っているんです。

色のバリエーションが豊富すぎる春のお花を活ける時は
メインカラーを決めてあげるとおしゃれに飾れます♪

IMG_1306

愛らしさ満点のパンジーやぷりぷりなミモザも既に登場。

メインカラーはミモザの黄色。
そこに黄色いパンジーを合わせて、パンジーの持つブラックとへデラベリーの実をリンクさせる。

IMG_1302

モーヴ色のクリスマスローズ、スイトピー、ヒヤシンス。

メインはクリスマスローズ。
クリスマスローズのモーヴ色には、スイトピー。
柔らかさの残る黄緑色とモーヴ色の変化には、同じフレッシュな黄緑色を持つヒヤシンスを添えてあげます。

IMG_1301

このように、メインカラーを決めて、そのお花が持っている色をリンクさせながら
組み合わせるお花を選ぶと、まとまりが出て一気におしゃれ感が増します。

よりどりみどりのこの時期のお花は、
お洋服のコーディネートの様に花合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか♪
 
 
 
 

IMG_0057

フラワーデザイナー
太田 美際 / migiwa OTA


 
IT企業で勤めた後、花修行のためパリへ渡る。現在は、フリーランスにてギフトフラワー・装花・ワークッショプの開催などを行う。
 
HP:http://migiwao.com
IG:jardin_de_muguet
 
 
 
 

●「chez Nicole(シェ・ニコール)」とは・・・
フランス語で「ニコールの家」という意味です。
パリでの花修行中、「migiwa」と覚えられなかったムッシューが私を「ニコール」と命名しました。
お隣さんはどんな風にお花を飾っているんだろう?という感じでchez Nicoleをのぞきにいらして下さい。
ちなみに「ニコール」という名前は、わりと古風な名前の様で今の若者たちにはあまりいない名前だとか…

編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。