1. HOME » 
  2. columnist » 
  3. Migiwa » 
  4. 【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/25-秋の花のある暮らし

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/25-秋の花のある暮らし

post date:2017.09.28

葉がどんどん色づき、実が結実した枝が増えるこれからの季節。

花たちも、夏の爽やかではつらつとした佇まいのものから
ちょっと大人で色っぽい空気をまとったものが多くなっていきます。

そんな初秋の花を束ねるレッスンでお作り頂いたブーケの写真とともに
オススメの花合わせをご紹介いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはピンクのコスモス。
コスモスはピンクでも白でも、たっぷりの葉っぱたちと合わせるのが好み◎

花ばかりを集めた中にコスモスを入れてしまうと
せっかくのしなやかな曲線や可憐で繊細な花びらが見えなくなってしまうので
それらを際立たせるためにも明るめのトーンの葉物と組み合わせてあげます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お次はダリア。

写真ではモーヴ色に写ってしまったダリアですが、本当の色はマゼンタピンク。
この配色がたまらなく好き。

ダリアは頭が大きくそれだけで存在感があるから、
動きのあるものや形が異なるものを組み合わせてそれぞれの主張が共存できるようにしてあげます。

こんな感じで、コスモスもダリアも他のお花と飾るより、
枝や葉っぱと組み合わせて飾るとすっきりとまとまりが出てきます。

組み合わせ方のポイントを踏まえてからお花屋さんへ行くと
いつもとは違った花選びを発見できると思います。

ぜひ、みなさんも自分のお気に入りの組み合わせ方法を探してみてはいかがでしょうか♪

 
 
 
 

IMG_0057

フラワーデザイナー
太田 美際 / migiwa OTA


 
IT企業で勤めた後、花修行のためパリへ渡る。現在は、フリーランスにてギフトフラワー・装花・ワークッショプの開催などを行う。
 
HP:http://migiwao.com
IG:jardin_de_muguet
 
 
 
 

●「chez Nicole(シェ・ニコール)」とは・・・
フランス語で「ニコールの家」という意味です。
パリでの花修行中、「migiwa」と覚えられなかったムッシューが私を「ニコール」と命名しました。
お隣さんはどんな風にお花を飾っているんだろう?という感じでchez Nicoleをのぞきにいらして下さい。
ちなみに「ニコール」という名前は、わりと古風な名前の様で今の若者たちにはあまりいない名前だとか…

編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。