1. HOME » 
  2. columnist » 
  3. Migiwa » 
  4. 【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/22-色と香りと植物と。

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/22-色と香りと植物と。

post date:2017.08.09

前回のコラムでもほんの少し触れましたが、
今、色と香りに植物の要素を加えた内容を新しく勉強しています。

幼稚園の頃、おじいちゃんから126色の色鉛筆、クレヨン、絵の具のセットをもらって
どの色を使うわけでもなく、大きな蓋を開けては色とりどりの光景を眺めることが好きでした。

どんなに眠くても市場に行ったら目がさめるのは、
生き生きとした花たちの「色とりどりの光景」に相変わらずときめいて
いろいろな植物の合わさった香りに刺激を受けているからだと思います。

私のワークショップでは、なるべくご参加くださる方に
束ねる花をお選び頂く機会を作っております。

というのも、色、香り、佇まいを目の当たりにすると
普段の自分の選択パターンとは異なるものに魅力を感じたり
どうしても心惹かれて気になる、というものとの出会いがあります。

そういうビビビという直感を知ることによって心が必要としているものや、
自分の気持ちに耳を傾けるきっかけになったらいいなと思っているのです。


そこをもう一歩、いや三歩くらい踏み込んで
花の持つエネルギーを色や香りが表す意味と、
植物の育ってきたストーリーという要素で紐といていくと
とっても興味深く、そして納得することが多くありました。

まだまだ、インプットの初期段階ですが
これからアウトプットができるようにコツコツお勉強していきたいと思います。

学ぶことが楽しいと思える自分に「私も大人になったんだな」と
なぜだかドヤり混じりの笑顔を出してしまう今日この頃です。

 
 
 
 

IMG_0057

フラワーデザイナー
太田 美際 / migiwa OTA


 
IT企業で勤めた後、花修行のためパリへ渡る。現在は、フリーランスにてギフトフラワー・装花・ワークッショプの開催などを行う。
 
HP:http://migiwao.com
IG:jardin_de_muguet
 
 
 
 

●「chez Nicole(シェ・ニコール)」とは・・・
フランス語で「ニコールの家」という意味です。
パリでの花修行中、「migiwa」と覚えられなかったムッシューが私を「ニコール」と命名しました。
お隣さんはどんな風にお花を飾っているんだろう?という感じでchez Nicoleをのぞきにいらして下さい。
ちなみに「ニコール」という名前は、わりと古風な名前の様で今の若者たちにはあまりいない名前だとか…

編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。