1. HOME » 
  2. columnist » 
  3. Migiwa » 
  4. 【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/21-好みと気分

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/21-好みと気分

post date:2017.07.12

思えば、10代の頃のように、ギャルスタイルから突然、
コンバースのスニーカー+スキニーデニム+バンドTシャツの原宿系スタイルになる…
というような大胆な好みの変化は、いつの頃からかなくなった。

散々、トライアンドエラーを繰り返し、
似合うか否かも「好み」の一部になっているからという理由もあるだろう。

 
好みの根幹は変わらずとも、その時々の気分でちょっとずつ着たい洋服が違う時もある。
特に誰かに求められているわけじゃないのに、
「これは私っぽくないな」とか余計な感覚がよぎり挑戦をあまりしなくなった。

服だけでなく花に置き換えてもそう。

一度、そのストッパーを外してみる。
その時の気分だけで手にするものを決める。

自分でも見たことのないものに出会えた。

意外と好評を得て、可能性がちょっと広がった気がして、
自分の可能性を決めつけているのは、自分自身なのだという
よく聞くフレーズがスンと、自分に落ちてきたような日だった。

他人(ひと)は、思っているよりも自分のことを見ているけど、
実際のところ、思っているよりも全然私の事なんて気にしていない。
だから、自分がやりたいように、手に触れてみたいものを選ばないと損だ。

他人様にご迷惑をかける事はダメだけど、
もっと自分の感覚と気持ちを大切に過ごしていこうと思う今日この頃です。
 
 
 
 

IMG_0057

フラワーデザイナー
太田 美際 / migiwa OTA


 
IT企業で勤めた後、花修行のためパリへ渡る。現在は、フリーランスにてギフトフラワー・装花・ワークッショプの開催などを行う。
 
HP:http://migiwao.com
IG:jardin_de_muguet
 
 
 
 

●「chez Nicole(シェ・ニコール)」とは・・・
フランス語で「ニコールの家」という意味です。
パリでの花修行中、「migiwa」と覚えられなかったムッシューが私を「ニコール」と命名しました。
お隣さんはどんな風にお花を飾っているんだろう?という感じでchez Nicoleをのぞきにいらして下さい。
ちなみに「ニコール」という名前は、わりと古風な名前の様で今の若者たちにはあまりいない名前だとか…

編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。