1. HOME » 
  2. columnist » 
  3. Migiwa » 
  4. 【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/15-そんな時もある

【連載:chez Nicole(シェ・ニコール)】vol/15-そんな時もある

post date:2017.04.12

厚手のコートを手放して、軽やかな洋服に袖を通そせる日が増えてくると
じっとしてはいられず、すぐ陽に当たりに行ってしまいます。

そして、大概、まだ肌寒くて自分の軽装を反省するのです。
気温と自分のテンションの調整は、長いこと習得できずにいる課題のひとつ。

しかし、今、私は悠長に日向ぼっこなんぞしている場合ではない。

ここ2か月弱、旅行を皮切りに出張と現場仕事が続き、
ほとんど家におらず、お恥ずかしながら家の中が壊滅的に散らかっている‥
お花たちを迎え入れる余裕など、、、ない。

実際は、心地よい程度の広さの家なのに
片付けをしている時だけは「なんて広い家だ」とまでに錯覚できる。

こんなにもおしゃれが詰まった場所でコラムを書かせていただいているのに申し訳ないのですが、
常に完璧な住空間をキープするにはほど遠く‥涙

だって人間だもの。
そんな時もあるわよ。

と、都合の良いセリフを付け加えながら、大掃除に取り掛かるとします。

ハーブや緑のものがどんどん出始めるこれからの季節。
どうしても我慢できず、せめてこれだけはと市場から連れて帰ってきたゼラニウムが
お掃除が終わった時にはもっともっと清々しく香りを放ってくれることを励みに頑張ろ。

 
 
 
 

IMG_0057

フラワーデザイナー
太田 美際 / migiwa OTA


 
IT企業で勤めた後、花修行のためパリへ渡る。現在は、フリーランスにてギフトフラワー・装花・ワークッショプの開催などを行う。
 
HP:http://migiwao.com
IG:jardin_de_muguet
 
 
 
 

●「chez Nicole(シェ・ニコール)」とは・・・
フランス語で「ニコールの家」という意味です。
パリでの花修行中、「migiwa」と覚えられなかったムッシューが私を「ニコール」と命名しました。
お隣さんはどんな風にお花を飾っているんだろう?という感じでchez Nicoleをのぞきにいらして下さい。
ちなみに「ニコール」という名前は、わりと古風な名前の様で今の若者たちにはあまりいない名前だとか…

編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。