1. HOME » 
  2. AYAKA » 
  3. 【連載:THE DAY】vol.38-FRESH

【連載:THE DAY】vol.38-FRESH

post date:2018.04.04

暖かくなったと思ったら、雪が降って、寒い寒いと思ったらあっという間に桜が咲いてしまいました。
人間と同じ、自然のご機嫌も様々ですね、なかなか思い通りにはいかない。
皆さんは今年の桜は楽しめましたか?

 

さて、4月に入りました。
一足お先に、街には真新しいスーツを着た新社会人の皆さんの姿が。

 

まっすぐ前を向き、凛々しい顔つきの中にふと浮かべる不安や緊張の混ざった表情。
そんな皆さんを見ては心の中で頑張れ!!気持ちわかるよ!ってエールを送る毎日。
そして毎回、行き帰りの日比谷線を泣きながら過ごした自分の姿が浮かんできます。
これぞノスタルジック。

n2

 

学生としての生活を終え、アルバイトもいくつか経験し、それなりに大人になったつもりでいたあの頃。
社会という場所が、社会人というものが、当時、あれほどにも苦しいものだとは思っていませんでした。

 

覚えることも沢山あるし、何度も聞けば怒られる、母国語である日本語を自分は
こんなに知らないのかとショックも受けました。
何で?何で?を子どものように繰り返しますが、子どもの時と違うのは、簡単に教えてもらえないこと。

 

日本特有のものかもしれませんが、”先を読み取る”ということをよく求められていたような気がします。
今何をしなくてはいけないのか、先輩は何を望んでいるのかそこには見えないものを自分で想像してみる。
そして、考えて行動にうつす。
もちろん、その”読み”が外れて怒られることも、空回りすることもしょっちゅう。

 

n4

 

当時、やって欲しいことあるなら、先輩から言えばいいのに!意地悪!
失敗させて怒るなら最初から答え教えればいいのに!
そんな風に思っては、苦手な先輩が1人1人と増え、
自分自身の環境の心地悪さを作っていたような気がします。

 

でもね、今は思うんです。
その向き合う姿勢を、失敗を恐れず踏み出す勇気を、先輩たちは教えたかったんだってこと。
そして、心を鬼にして嫌われ役になってでも、それを教えてくれた人たちがいたということ。
皆さん、愛情の反対は無関心ですよ。

 

n3

もちろん、ただただ意地悪な人もいるかもしれません。
けど、皆さんのこれから先の人生のいい教訓として、
そんな人もいるんだ、こうはなりたくないなってその時は学べばいいんです。
だからどんなことでも恐れず、向き合っていってほしいと思います。

 

私は向かうことよりも避けることの方が得意な人生を歩んで来ましたから、
それはそれは大人になって苦労しました。でも、向き合うことを始めてから、
失敗の先にある学びの大きさに気づけたので、今は怖くありません。
本気で悩み、本気でぶつかったからこそ得るものは大きい。ありきたりな言葉ですが、
そんな風にとらえて毎日を一生懸命楽しんでほしいです。

 

戦った分だけ、自分に返ってきます。
自分のために、強くそして思いやりのある戦いを。
新社会人の皆さん、おめでとうございます。

 

 

愛を込めて、
AYAKA FUKANO

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayaka_01


AYAKA FUKANO(絵描き)


 
東京生まれ。思春期の多感な時期をドイツで過ごし、アートに初めて触れる。

幼い頃からの感受性の強さをアートにぶつけ、世の中に溢れても困らない愛を伝える。

instagram: HP:ayahundred
 
 
 
 
 


編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。