1. HOME » 
  2. Special » 
  3. Wine » 
  4. 【連載:Wine makes woman woman】Vol.37-メインロード・アンド・ディグニティ・カベルネ・ソーヴィニオン 2014 / レストレス・リヴァー 【Main Road and Dignity Cabernet Sauvignon 2014 / Resrless River】

【連載:Wine makes woman woman】Vol.37-メインロード・アンド・ディグニティ・カベルネ・ソーヴィニオン 2014 / レストレス・リヴァー 【Main Road and Dignity Cabernet Sauvignon 2014 / Resrless River】

post date:2018.11.30

アメインロード・アンド・ディグニティ・カベルネ・ソーヴィニオン 2014 / レストレス・リヴァー
【Main Road and Dignity Cabernet Sauvignon 2014 / Resrless River】

秋は気づいたら駆け足で過ぎ去って、朝晩はすっかり空気が冷たくなってきましたね。
これから飲み会も増えるでしょうけど、たまにはゆっくり飲みたいものですよね。今日はじっくりと、そして、しっとりと染み渡る美味しいカベルネ・ソーヴィニオンを。
 
レストレス・リヴァーは、1999年にグレッグ・ウェッセル氏と妻のアンさんによって設立されたワイナリーです。南アフリカでは珍しく自社畑を所有し、そこからカベルネとシャルドネの2種類のワインだけを生産しています。
 
完全に趣味といっていいほどの少量生産のブティック・ワイナリーでありながら、マスター・オブ・ワイン(ワイン業界最高峰の資格)のティム・アトキン氏が発表する南アフリカワインの格付け2017最新版おいて、堂々の1級に選出されました。
ただでさえ生産量が少なく、日本への割り当ても年々少なくなっている中で、さらに人気に拍車がかかっています。
 
でも、飲めばそれも納得。
普段なかなかカベルネ・ソーヴィニオンを選ぶことはないけれど、彼のカベルネには久しぶりに心を奪われました。
しっかりとしたタンニンを備えながらも、それを感じさせない柔らかな舌触り、均整の取れた味わいは華やかで艶っぽい。人もワインも色気は大切だなと改めて感じさせられました。
 
大切な人とゆっくり時間を過ごすなら、もちろんシャンパーニュは最高の贅沢だけど、色気のある赤ワインもいいですよね。
 
今年もあと少し。やることいっぱいで忙しいでしょうけど、乾杯の時間くらいはゆっくりとね。
 
それでは、今日も素敵な乾杯を。
 
 
20_R
 
 
 
 

profile

大石 寿也
渋谷桜丘のレストランCUJORL / ワインブティックBouteilleのディレクター。
毎日レストランのフロアに立ちつつ、ワインを通したコミニケーションや人の繋がりを求め、様々な企画やイベントを提案しています。
CUJORL
Bouteille

コーナー名『Wine makes woman woman
”ワインは女性を美しくする”

Noriko Hirose

編集長【写真】

Nstyle主宰。航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。その後、タレントのスタイリストとして活動。現在は“女子力”を提案するスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュース、ファッションブランドコンサルティングをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ラジオ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を、魅力的な自分スタイル作りを目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
各専門分野で活躍中のコラムニストによるコラムの連載や、主宰者でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。