1. HOME » 
  2. Life Style » 
  3. 【ご報告!】Nstyle的 ベビーシャワーのすすめ! 今回のパーティのスペシャリストに聞く、成功の秘訣とは?

【ご報告!】Nstyle的 ベビーシャワーのすすめ! 今回のパーティのスペシャリストに聞く、成功の秘訣とは?

post date:2016.11.01

先日ご紹介した、編集長と友人たちによる、とっても素敵なベビーシャワー。
幸せそうな編集長の姿が印象的でしたね。
ぜひ、お友達にもやってあげたい!そう思われた方も多いのでは?
そんな方に向けて、今回のパーティを手掛けたスペシャリストたちに、アンケートをお願いしてみました。
 
 
Specialist 1:
全体のプロデュース担当 藤田敦子さん(Branding & PR Director /BLENDi)

 
TSUK9681_R
 
Q1:今回のベビーシャワーのテーマは?
A1:ずばり、「のりこの庭」です(笑)。のりちゃんと相談した際に、グリーンと白がいいね、という話になって。
以前一緒に行ったWELEDA(ヴェレダ)の発表会がちょうどグリーン&白の装飾で、
のりちゃんがとても気に入っていたのを思い出し、同じ方にお願いしました。
 
 
Q2:場所はどちらでされましたか?
A2:インソムニア 赤坂です。(http://www.m-innsomnia.com
親しい友人たちと繋がれることを大切にしたので、こじんまりとしたスペースで、
なおかつ、ケータリングは幸也飯ありきだったので、キッチンを自由に使えることもポイントでしたね。
 
 
Q3:こだわったポイントは?
A3:やはり、一番喜んでくれたグリーン×白の会場装飾です!
yardworksの天野さんなので間違いない!と思っていましたが、
きれいすぎず野性味もあって、まさにお庭のような仕上がりで大満足でした。
 
 
Q4:アドバイスなどあれば。
A4: お金のやりくりが大変でした(笑)。人数が多いほうが楽ではありますが、
一番に優先したいのは本人の気持ちなので、そこは幹事のがんばりどころです!
そして、何事も早め早めに進めておくことが大事だなと痛感しました(笑)。
あと、最初に雰囲気など、主役としっかり話し合っておくことも、全体がぶれないので重要だと思います。
 
 
Specialist 2:
ケータリング担当 寺井幸也さん(幸也飯)

 
TSUK9652_R
 
Q1:今回のメニューは?
A2:以前作ったとき、のりちゃんにも好評だった、「ラザニア」のほか、
「桃色卵のサラダ」「トリュフと安納芋のブルスケッタ」。ドリンクはノンアルコールで、「ピーチのカクテル」にしました。
 
TSUK9577_R
 
TSUK9583_R
 
TSUK9585_R
 
Q2:こだわったポイントは?
A2:のりちゃんのお子さんのお名前が、MOMOちゃんになるかもしれない、ということで、
イメージは可愛らしく、ピンクにこだわっています。「桃色卵のサラダ」は、ビーツを使って卵をピンク色に染めてみました。
あと食材は、極力オーガニックなものを使用しています。
 
 
Q3:パーティ料理を華やかに見せるコツは?
A3:ピンクやムラサキ、青など、普段、食材であまり見かけない色味を入れると、
一気にテーブルが華やぐのでおすすめです。
 
お料理の構成は、あっさり、しっかり、優しい、甘い、辛い、しょっぱい、など、
味のバリエーションを豊富に揃えることもポイント。
全体のバランスがとれ、お酒も進むし、お酒が飲めない方でも楽しめるようなラインナップになります。
 
 
Q4:アドバイスなどあれば。
A4:ベビーシャワーは妊婦さんが主役なので、食材には十分気をつけて。
ナマモノや消化に悪いものは避けたほうが無難です。
そして何より、お腹の赤ちゃんが無事に生まれてきてくれる事を祈って、愛情を込めて作りましょう。
 
 
Specialist 3:会場のグリーン装飾担当 天野慶さん (Yard Works)
 
TSUK9613_R
 
Q1:「のりこの庭」をどのように表現されましたか?
A1:作り込んだ感じより、自然を意識した植物を選びました。
普段、造園家として住宅や店舗の庭の作っているのですが、それに近い感じで、
豪華な演出というより、自然に植えたかような植栽イメージを心がけました。
 
 
Q2:今回の装飾のポイントは?
A2:のりこさんが座った時に、緑に包まれているような感じを狙ったことと、
(緑に包まれる、美しい妊婦を演出したかったので!)
フォーカルポイント(一番最初に目が留まる位置)に、大きめの樹木(ロシアンオリーブ)を配置して、
フォーカルポイントに目線を誘導することにより、この先はどうなっているんだろう?という
ゲストのワクワク感と期待感を煽る設計にしました。
 
テーブルには、色鮮やかな料理やフルーツが並んでいたので、あえて派手な植物は避け、
シルバーや緑色をメインとしたエアプランツ等で、主役の料理を引き立てるデザインにしています。
 
この時期に咲いている花は限られているのですが、僕のかなり好きな葉が咲いている時季でもあるので、
その植物は絶対に使おうと思っていました(笑)。シルバー系の葉、茶系の葉、斑入りの葉など、
葉っぱだけでも十分演出できるようにしています。
 
 
Specialist 4:
スペシャルスタッフ 高山都さん

 
TSUK9642_R
 


Q1:今回の感想は?
A1: のりちゃんのリクエストがグリーンたっぷりの空間だったのですが、
想像をはるかに超える美しくてセンスの良い植物の装飾がとても素敵で、その中にいる彼女が森の女神のようでした。
グリーンな空間によく映えて、みんなの白のドレスコードもよかったと思います。
お料理のカラフルさ、緑の端正でナチュラルな美しさ、白の聡明で上品なイメージ…
どこを切り取っても絵になったし、のりちゃんらしい空間になっていた気がします。
みんなの笑顔が似合う素敵な会でした。
 
TSUK9589_R
 


Q2: アドバイスなどあれば。
A2: 主役の好みやリクエストをよく把握しておくと、ご本人のイメージや雰囲気にとてもよく合う空間作りができると思います。
呼ぶ人数やメンバーも、ご本人の希望に沿うものが一番な気がしました。
 
 
Specialist 5:
カメラマン 中川司さん

 
nakagawa2
 
Q1:雑誌や広告など、幅広いフィールドでご活躍されているプロカメラマン目線で、
ベビーシャワーでの素敵な写真の残し方について、アドバイスを!
A1:皆さんの自然な表情を、肩の力を抜いて撮影できればと心がけました。
 
 
 
 
 
 
以上、幹事のみなさま、アンケートへのご協力、ありがとうございました。
 
 
ぜひみなさんも、とっておきのメンバーととっておきの空間で、想い出に残るベビーシャワーをしてみませんか?
主役はもちろん、参加したメンバーも、新たに生まれてくる赤ちゃんを思って、幸せな気分になれそうです。
 
 
 
 
(撮影/中川司  文/村田理江)
 

編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。