1. HOME » 
  2. Special » 
  3. 【連載:Wine makes woman woman】Vol.16-ルベオ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ 2004 / ラルコ 【Rubeo Rosso del Veronese 2004 / L’Arco】

【連載:Wine makes woman woman】Vol.16-ルベオ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ 2004 / ラルコ 【Rubeo Rosso del Veronese 2004 / L’Arco】

post date:2017.01.27

ルベオ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ 2004 / ラルコ
【Rubeo Rosso del Veronese 2004 / L’Arco】

 
 
チョコレートはお好き?
2月になったら、否が応でも街にはチョコレートが溢れ出す。
今年もそんな季節がやってくる。
お酒好きのあの人の気を引きたいんだったら、ウイスキーボンボンよりよく効くのがありますよ。よかったらお一ついかが?
 
wine2_R
 
数あるイタリアワインの中でも、圧倒的な味わいで人々を虜にするワイン、“アマローネ”。手間と時間を惜しむことなく費やしたもののみが得られる至極の液体。
 
 
通常収穫されたブドウは、丁寧な選果ののち、すぐに果汁が搾られます。
でもアマローネは、ここから魔法にかかるのです。
収穫されたブドウたちは、すのこ状の板の上に均一に並べられ、数ヶ月間陰干しされます。水分が蒸発し、甘みが凝縮したブドウから得られる果汁は、ワインとは思えぬような濃密で甘美な液体となります。
そこからさらに樽や瓶での数年の熟成を経て、魅惑のワイン、アマローネは生まれます。
勿論、凝縮させた分そこから得られる液体は通常よりも少なくなります。
それゆえに、アマローネはより特別な存在となっていくのです。
 
 
今回の造り手ラルコは、伝統と革新、過去と未来をつなぐアマローネのライジングスター。
アマローネの神様と言われた作り手の元で14歳から働き、アマローネの真髄を知り尽くし、新たな挑戦を続けるトップランナーです。
 
 
バレンタインにチョコレートもいいけれど、ワインだったらもっと長い時間を過ごせそうじゃない。
ワインも好きな人の感触も、余韻は長く続いて欲しいでしょ。
 
 
 
 
 
 

profile

大石 寿也
渋谷桜丘のレストランCUJORL / ワインブティックBouteilleのディレクター。
毎日レストランのフロアに立ちつつ、ワインを通したコミニケーションや人の繋がりを求め、様々な企画やイベントを提案しています。
CUJORL
Bouteille

コーナー名『Wine makes woman woman
”ワインは女性を美しくする”

編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。