1. HOME » 
  2. AYAKA » 
  3. 【連載:THE DAY】vol.56-MOVING

【連載:THE DAY】vol.56-MOVING

post date:2019.01.07

n0001Nstyle読者の皆さま、
新年、明けましておめでとうございます。
今年1年が皆さまにとって、素晴らしい1年となりますように、
まずはご挨拶とさせていただきます。

さて、私のこの新年にかける想いは、今までとは少し違いました。
2017年、2018年は、私にとって少々試練の多い日々でした。
もちろん、幸せなこともたくさんあったのですが、
悲しい出来事がそんな幸せを飲み込んでしまうくらいの大きさだった気がします。
厄年というものがありますから、全て丸ごとそのせいにできたらいいのですが、
今までの私のしてきた行いに対する、神様からの試練なんだろうなと妙に納得し、
しっかりしなくては!という気持ちにさせられました。
毎年クリスマスから年末にかけて頭も心もバタバタと忙しいのですが、
今年は不思議と、気持ちだけはゆっくりと落ち着いていて、色んなことを客観的に感じることができた気がします。
家族揃って健康で食卓を囲み、テレビを見ながらゆっくりと過ごす大晦日もとても幸せでした。
日本のお正月っていいですね。

人は大人になってゆく過程で、様々なことを経験し、乗り越え、
大切なもののありがたさや大きさに気づいていくのですね。
きっとずっとそれの繰り返し。
そんなことをじっくりと考えさせられたこの数年間でした。
あぁ、もしかしたらこれが大人になるということなのかしら。

n0003

この数年で、人の命の長さには限りがあるということ、
そして私たち一人一人が持つ価値観はそれぞれ違うということ、
そんなそれぞれの人間が同じ地球上で一緒に暮らすには、やはり相手と目線を合わせ、
互いに思いやりの心を持ち、努力していくことも必要だということを実感しました。
n0002
今そばにいてくれる人、支えてくれる人たちはいるのが当たり前ではないということ。
そして私たちみんなにあるように、誰しもが様々な苦労や悩みと隣り合わせで生きているということを
心の片隅において考えることがとても大事なことだと思います。
表面的な SNSなどではなかなか深いところまで読み取ることも難しい世の中になっています。
人と人との繋がりは、人生のとても大きな財産であり、宝物です。
そんなことを今一度念頭において、改めて2019年は感謝の気持ちを忘れずに、
新たなつながり、今までのつながりを大切に噛み締めながら生きてゆこうと思いました。

1日、1ヶ月、1年と、私たちが歴史を刻むその先は、常に良い方向に進化していたいものですが、
残念ながら戦争や、人種差別など、平和な世界とはかけ離れた悲しいニュースも多く目にします。
限られた情報の中で知れるニュース以上にもっと沢山の出来事が世界中で起こっていることでしょう。
そんな私たちの生きる地球が、世界が、1日も早く、笑顔と愛でいっぱいになるように、
2019年も気持ちを新たにしっかりと先の幸せにつながるような活動ができたらと思っています。

皆さま、2019年もどうぞ宜しくお願いいたします。
AYAKA FUKANO

 

Ayaka_01


AYAKA FUKANO(絵描き)

東京生まれ。思春期の多感な時期をドイツで過ごし、アートに初めて触れる。幼い頃からの感受性の強さをアートにぶつけ、世の中に溢れても困らない愛を伝える。

instagram:ayahundred

HP:http://ayakafukano.com

 

Noriko Hirose

編集長【写真】

Nstyle主宰。航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。その後、タレントのスタイリストとして活動。現在は“女子力”を提案するスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュース、ファッションブランドコンサルティングをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ラジオ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を、魅力的な自分スタイル作りを目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
各専門分野で活躍中のコラムニストによるコラムの連載や、主宰者でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。