1. HOME » 
  2. AYAKA » 
  3. 【連載:THE DAY】vol.24-photographer

【連載:THE DAY】vol.24-photographer

post date:2017.09.04

9月が始まりましたね。あら、こんなに季節に敏感でしたっけ?っていうくらい、
9月になった途端に東京は肌寒くなりました。
もう少し、夏の余韻を残してくださいませんか、って感じ。

息子は1日から新学期。前日は、楽しかった夏の思い出と翌日からの彼の社会生活との
ギャップの間でおいおい泣いておりました。この時ばかしは、寝つきが良くなるような
夜の涼しさが少し意地悪に感じました。
でも、久しぶりに腕の中で眠る彼をこれでもかってくらい抱きしめて、噛みしめました。
もうすぐ5年生、段々と腕にも収まらなくなるのでしょう。

さて、今回は前回の続きで、息子の自由研究の話。
フォトグラファーになるのが夢の彼が、インスタントカメラで撮った写真をまとめて
一冊の写真集をつくりました。彼は写真を撮る前に必ずタイトルを付けてから撮っていました。
いくつか写真とともに紹介させてください。

nnn1

【ぼく】
ふと入ったコンビニで、食べ物を見る息子。
夏休みのダラダラ生活で少し太り気味だった息子に、
夕飯まで待ちなさい!間食はだめー!と言ったら、
鏡に映った自分の姿を見て一枚。これがぼく。今のぼく。

nnn3

【暗闇ロード】
道はいくらでもあるのに、
この道に吸い込まれそうになったそう。
どこまで続くの暗闇ロード。
僕は夏休み、今日は暗闇がいつもより特別に感じる。

nnn2

【いじわる】
この写真を撮る前に、彼はいじわるだよと口を尖らせた。
なんで?不思議そうに問いかける母に教えてくれた。
壁に書かれた絵は、お店の人が困ってる。これは大人のいじわるだよ、と。
確かに、全てじゃないけど、人に迷惑をかけるのは良くないねと、共感した夜。

nnn4

【なかめぐろ特集】
全てが綺麗だったから、ぼくの好きな街なかめぐろ。
オススメの街、なかめぐろ

 

現像した写真たちを見て、彼の心の中を少し覗けた気がしたんです。
カメラって、写真っていいなって思いました。
お金をかけなくても、好きなことは無限大にできる。
少しでも興味を持ったらどんどんチャレンジしてほしいな、と母は思います。

まずはやってみる、それが一番。

 
 
 
 
 
 
 

Ayaka_01


AYAKA FUKANO(絵描き)


 
東京生まれ。思春期の多感な時期をドイツで過ごし、アートに初めて触れる。

幼い頃からの感受性の強さをアートにぶつけ、世の中に溢れても困らない愛を伝える。

instagram: HP:ayahundred
 
 
 
 
 


編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。