1. HOME » 
  2. AYAKA » 
  3. 【連載:THE DAY】vol.20-GIRLS

【連載:THE DAY】vol.20-GIRLS

post date:2017.07.03

今日は女の人のカラダについて触れてみる。

n04

息子を産んでから、”月に一度の生理”前後の体調や、心のバランスがとても変化したように思う。

もしかしたら、出産前は特に気にしていなかっただけかもしれない。

私の場合は、生理後の排卵日周辺からスタートする。
月に一度、どうしても母としてではなく、あるいは人としてでもなく、
女性として異性に認められたい!という感情に駆られる。

n02

 

その時期を過ぎると一変。

今度は生理2週間前くらいから、一気に気持ちが不安定になり、
自分はこの世で一番醜い生き物なのではないかと考えだす。
どんな化粧をしても、どんな服を着ても、1ミリたりとも似合うと思えないのだ。

食欲も増して、身体も丸みを帯びてくる。
肌も荒れて眠気で頭もスムーズには動かない。

そんな時期を1週間ほど過ぎて、生理1週間前。
無限だった食欲は落ち着きを取り戻すが、
食べたことへの後悔や気持ちの不安定さが、イライラを悪化させる。

n03

そんなサイクルで、生理予定日周辺は早く来てくれと生理を待ちわびる。
時に面倒くさいと思ってしまう生理だが、最近は来る度にガッツポーズで迎えられる。

これはあくまでも私のサイクルにすぎないが、
文面にしただけでもゾッとするほどのサイクルである。

男女は身体のつくりが違うので、これを理解してと言うのは難しい話だと思っているつもり。
個人差ももちろんあるし。

でもやっぱり、社会の中や家庭の中で、もう少し分かってもらえたらありがたいのになぁって思う場面も多々あって。
モヤモヤすることもあるって考えている私はまさしく生理前!

さぁ、今月もあーでもないこーでもない言いながら乗り切りましょう。

 
 
 
 
 

Ayaka_01


AYAKA FUKANO(絵描き)


 
東京生まれ。思春期の多感な時期をドイツで過ごし、アートに初めて触れる。

幼い頃からの感受性の強さをアートにぶつけ、世の中に溢れても困らない愛を伝える。

instagram: HP:ayahundred
 
 
 
 
 


編集長

編集長【写真】

Noriko Hirose

航空会社の客室乗務員から、アルマーニ・ジャパンに入社、アパレルの世界へ。タレントのスタイリストをしながら、自ら企業広告のモデルを務めることも。現在は“女子力”を提案するライフスタイルプロデューサーとしてイベントや商品のプロデュースをはじめ、ファッション、ビューティー、ライフスタイル情報を雑誌・ブログ等で発信している。
メディア掲載情報はこちら

BLOG

Noriko Hirose Official Blog

Loading...

CATEGORY

  • Fashion
  • Life Style
  • Beauty
  • Travel
  • Interview
  • Shop
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

Page Top

大人の女子力アップを応援するNstyle [エヌスタイル] は、「ファッション」「ライフスタイル」「美容」「旅行」などの情報を大人女子を目指す皆様にお届けするWebマガジンです。
編集長でありスタイルプロデューサーでもある廣瀬規子が直接体験、経験した生の情報を写真と共に提供していきます。
少しでも皆様の魅力的な自分のスタイルを作るきっかけになれば幸いです。